読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱヴァ破の私的回想(以下超ネタバレ)

映画


・ネルフユーロ支部。おー英語だ。金髪さんが着るオペレーター制服新鮮。
・山ちゃん英語かっこいー。しかも戦闘機運転しちゃうなんて
・エヴァ仮設伍号機と第三使徒の戦闘。なんかトンネルみたいなところで。暗くてよく分からない
・マリ:いっちにっちいっぽ♪みっいかっでさんぽ♪胸がきついのよねー
・使途のデザインは初出。鳥の頭蓋骨に蛇の骨みたいなの。これが鬼頭デザインらしい。
エヴァの影響をすごい受けてるだろう漫画家が公式スタッフになっちゃうとはねぇ。
・トンネルから外に出たところもなんか崩壊した世界みたいな印象だった気がする。
アケローンってギリシャ神話の三途の川みたいのだっけ
・五号機使い捨て。マリセリフ:自分の目的に大人を利用するのは忍びないなー
・墓参りシーン。父さんには「来てよかった」って言っておいてミサトさんには「別に来たくてきたわけじゃないし云々」
と相変わらずひねてんなーシンジ。ミサトさんきっと父さんとの会話もモニターしてるんじゃないかと思うんだが。
・ネルフ飛行機にどうやって父さん乗ったんだろう。着陸はできそうにないんだけど。
すんごい墓地広いしミサトさんのとこまで戻るのめんどくさそう。シンジ君も乗せてあげればいいのにね
・ミサトカーの中でミサトイヤホンしてる?耳の穴のなか暗くてはっきりしないんだが
・使徒出現でお約束のように目の前に振ってくる瓦礫→ミサトカードリフト→ひっくり返って回転して窓ガラス全壊。
ギャグパートにしろ普通なら死んどるwww
・第七使徒はまた独特のデザイン。停電の使徒のリメイク?の割にはだいぶ変わっている。幾何学的で好きだけど。
長い足で芦ノ湖?を歩いてくる。足の先が下りた湖面は凍結。雪の結晶がきれい。頭部のサキエル頭が時計の秒針みたく回転。
さらにコアを攻撃すると水のみ鳥みたいにくるんと回転。
・弐号機なんかスカイダイビングみたく飛びまくってる。空中戦?内部電源でもつのかいな。トドメは稲妻キック
・作戦終了後。綾波もプラグスーツ着て待機してたけど出番なかったのかな。
しかし何で鈴原と相田もいるの?パイロット候補ってこと?何かの複線?
・アスカは相変わらずかわいい。加持さんとの絡みは今回全くない。
・ミサトマンション、アスカのリボンつきキャミソール可愛い。しかし異性の前なんだから下半身もなんか履きなさいよ
・風呂場にペンペンイベント発動。目隠しストローは間違いなく流行る!
・リツコさん「加持君」じゃなくて「リョウちゃん」に呼称が変わってるけど。「加持くん」の方が個人的には好き。
・水族館見学。この形は生命の樹だよね。前は司令室の床の模様だったけど。
しつこい滅菌処理はサービスサービスゥの一環ですね。
綾波が一人制服なのはお約束だが、長門を思い出した(逆だろうが)
・アスカのいじってるのはワンダースワンらしい。なんかマミ美みたいだなー。
・シンジ君の料理スキルは相当のものらしい。さすが毎朝作ってるだけあるね。
所持品が悪夢の残飯弁当とかでいっぱいのエヴァ2のシンジ君とは大違いだ。
味噌汁水筒に入れてもってくるとかどんだけオカンなんだよ。
・そういえばここでも鈴原相田はパイロットと同等扱いされてる。ネルフ大人の事情を勘ぐるのは考えすぎか。
・一方の指令と副指令はなんか宇宙に行ってる!冬月、顔が近いんだよ!月面のアダムは「星を継ぐもの」のガニメアンみたいだな。
・カヲルくんの「おとうさん」発言。腐女子的には「お義父さん」だけどどういう意味なのか・・・?
・第八使徒(降ってくるやつ)エヴァ大運動会。普通にロボットアニメしててかっこいいです。
シンジ君もすっかりパイロットが板についた様子で精神安定してる。
・第八使徒のデザインは旧番を踏襲しつつも宇宙怪獣みたいな棘棘がいっぱいついててよりキモくなってる。
マヤの「シックスナインです」発言はこのときだっけ?
・没になったっぽいリツコさんがミサトさんにビンタするシーンはここらへんだったのかな。
・父さんに褒められてよかったね!でも世の中そういいことばっかりじゃないと思うよ・・・。
一方アスカはへこんでた。こんなことでへこんでちゃこの先が思いやられるー。ミサトさんはラーメンおごってくれなかったのかしら。
綾波お食事会計画。エヴァラブコメモード。綾波の手紙が可愛すぎる!綾波の手書き文字、庵野の字?
綾波は話相手て基本的に父さんとリツコさんだろうから、リツコさんがいろいろ世話を焼いていてくれると私的にはうれしい。
「赤木博士に絆創膏まいてもらった」って、かわいい!かわいい!ポカポカ
・ベタベタの展開で手料理対決。こういう手垢のついたようなシナリオを全力でやってくれるのがよいです!
アスカの裸エプロン。いや、正確には下着エプロンか。あのBカップくらいのおっぱいたまらないよ。
・リツコさんの綾波に対する感情は複雑で、仕事だと割り切って面倒見ている部分と、
母親の件での嫌悪、怨恨と、冷徹に実験動物的に扱っている部分と、可哀相な子って哀れんでいる部分と。
でもちょっと手がかかるけど可愛い、って少しでも思ってくれてるといいんだけどなー。
エヴァ2で朝出勤前にマンションにまで来て体調を心配してくれたリツコさんにきゅんきゅんしたんだもの。
・アスカの夜這いイベント。エロいエロい。アスカのベッドと、シンジのベッドの面積の差がいい演出ですね。チューくらいさせろ
・加地さんとデート「アッー!」にニヤニヤ。手を重ねるカットはカヲル君のじゃないですかね。
ミサトさんのこと「キライじゃないです」て照れてるシンジは年相応でかわいい
空から女の子(マリ)が降ってくる。ふともも、ふともも!マリたんにくんかくんかされたいお!
「ネルフのわんこくん」坂本真綾も英語うまいねー。ここでシンジ君DATのループから脱却するらしいけど。
あとシンジくんが手のひらをじっと見るシーンは旧劇場版のパロディっぽい?
・居酒屋でだべるミサトさんと加持さん。そんな機密情報をこんなとこで話してもいいんかいな。
泡盛の銘柄忘れちゃったので次チェック。
・リツコさんのグラサン+日よけ帽子の衣装は初出だと思われる
・アスカが死亡フラグ立てまくりで「そっか、私笑えるんだ」。テストタイププラグスーツもサービスサービス!
・一方でトウジは華麗にフラグ回避。妹かわいいよ妹
・「♪今日の日はさようなら」非常に悪趣味。賛否は分かれるだろうけど「だがそれがいい」派
・TV版トウジもそうだったかもしれないけど、使徒と判断されてから以降、一切参号機側の情報がカットされる。
演出上の意図なのかアスカが生きてるとすればその辺の描写がないことが一縷の望みかも。
何事もなかったように生き返るのはあまりにカブトボーグなのでいただけないなぁ
・何度目の家出だ。ミサトさんの別れの言葉にシンジキレて嫌なこというかと思ったけどそうはならなかったみたい。
ゼルエルがめちゃめちゃ強い。旧作でも十分強かったのに予想を遥かに上回る強さで怖い怖い。
マリの新プラグスーツはピンクですか。乳ゆれぷるん。
そして裏コード、ビーストモード!ってえらく中二臭い・・・けど暴走しても歯が立たない。ATフィールドが強力すぎ
綾波自爆はゼルエルの時じゃなかったはずじゃ・・・「碇君がエヴァにのらなくていいようにする」って綾波らしくないけど。
この綾波って何考えてんだかわからない顔してものすごい単純な子なんじゃないかって印象。逆なのはアスカ。
綾波捕食で女体使徒の一丁上がり。まさか監督初号機にコイツをレイプさせる気じゃ・・・と不安になったけどそれはなかった。
夏コミでこれのコスプレしてくれる人がいると信じているよ
・シンジ君、マリが弐号機に乗ってるの見ても大して驚かないのな。
しかしよくあのシェルターから自力で初号機ハンガーにたどり着けるよな。ネルフ広すぎだろ
・そのあとの戦闘はあんまり覚えてないけど。そしてシンジは神になった・・・ってまたカブトボーグ
・なんか最後にリツコさんがものすごい説明的な台詞をはいていた気がする。
そしてカヲルくんのシンジ君は僕の嫁発言。どーん!ポカーン
・次回予告。綾波's、伊達・アスカ・マサムネー、カヲルくんあとなんかあったけ?
ああ8号機?てまた新エヴァでるのか。
・序、破、急でなくてQ。最後は何かわからないけど完結するのってリアル2015年になるんじゃ・・・それまで皆が生きてますように。