読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書メーター8月分(漫画)(日付は特に気にしない)

8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:0ページ

トロイメライトロイメライ
木版画のような画面が暖かい。世界に散らばる色んな人々の物語がトロイメライの旋律と共に一つに収束していくラストは謎の感動。まあ『映画みたいだ』という表現は使いたくなくても使ってしまうなあ。あのワールドカップの謎の一体感も懐かしい。
読了日:08月27日 著者:島田 虎之介
仮面ティーチャー (キャラコミックス)仮面ティーチャー (キャラコミックス)
これBLじゃないよ!真性のショタコン漫画。少年愛の美学・愉悦・悲哀をあますとこなくギャグタッチで描いております。笑えるけど・・・笑えない!腐女子の方々よりもむしろそっち方面の紳士たちに読んでいただきたい傑作だと思います。是非是非。
読了日:08月27日 著者:京山 あつき
デビューマン 2 (ヤングキングコミックス)デビューマン 2 (ヤングキングコミックス)
読了日:08月27日 著者:吉本 蜂矢
デビューマン 1 (ヤングキングコミックス)デビューマン 1 (ヤングキングコミックス)
面白いです。ここまでバカバカしく笑わせてくれる漫画はそうありません。好みはあるだろうけど絵がうまいと思う。最初の2話くらいちょっとネームが読みにくいかもしれないけどすぐに慣れます。「○○だよォォォ!!」という言い回しにアーミン臭を嗅ぎとりました。現在活動されてなさそうなのがとても残念。
読了日:08月27日 著者:吉本 蜂矢
茜新地花屋散華 (EDGE COMIX)茜新地花屋散華 (EDGE COMIX)
中二病をこじらせてこじらせて瀕死みたいになっているのもいい。画面がごちゃごちゃして見づらいは、大量の文字攻撃で読んでいて非常に疲れるのも許す。しかしなあ、開高十三が高校生ってのは何かの間違いだとしか思えない。学ランがふざけてるようにしか見えないんだが。ああ奴が40前のおっさんだったら評価は倍くらいに上がっていたよ。
読了日:08月12日 著者:ルネッサンス 吉田
うちの妻ってどうでしょう? 2 (アクションコミックス)うちの妻ってどうでしょう? 2 (アクションコミックス)
妻がかわいい!っていう感想もまあアリっちゃアリなんだけど、それよりも福満の妻に対する観察眼、世間に対する着眼点とか小気味よいほど堂々と偏見・色眼鏡に満ち満ちた思想が凄まじいよ!小規模な「金髪バカ女」時代からは、妻色々とひどいな(笑)と上から目線で愛していたが、いざ自分も結婚してみると理不尽な怒り方を多々していることに気付かされる・・・。最近じゃ家事全般テキパキこなす妻が完全に崇拝対象になっちゃったよ。あ、「チヤホヤされるのはただ単に若いから」の件は、心に刻んでおこうと思いました。
読了日:08月04日 著者:福満 しげゆき
うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)
読了日:08月04日 著者:福満 しげゆき
小姓のおしごと (バーズコミックス)小姓のおしごと (バーズコミックス)
「鬼の恋わずらい」がいいですね。王道ながら?ニヤニヤ。
読了日:08月04日 著者:松山 花子
夢見る少年の昼と夜~おかず増量中~ (ガールズコレクション)夢見る少年の昼と夜~おかず増量中~ (ガールズコレクション)
本当にいろんなおかずの入ったお弁当みたいでお得な感じ。このころの繊細な絵が好きです。
読了日:08月04日 著者:松山 花子,九州男児
カブのイサキ 1 (アフタヌーンKC)カブのイサキ 1 (アフタヌーンKC)
前作を知っている方に身も蓋もなく説明するとタカヒロとマッキと(若)子海石先生が飛行機にのったりする話。相変わらずてろてろした漫画で非常にまったり楽しめます。ジンジャーエールがすごく飲みたくなるのでウィルキンソンでも手元に用意して読みましょう。
読了日:08月02日 著者:芦奈野 ひとし

読書メーター