読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2月5日金曜ロードショーやるよ!】「ポニョ」みて総毛立っちゃった人のためのまとめ

私は昨年末ブルーレイを買って初めてみました。私の感想はこちらに→ポニョ・私の感想など - AyakAの日記

とりあえず、劇場公開の際にも世間でと騒がれていたことは知っていたのですが、やはり自分の目でみて、つむじから飛んで出るクエスチョンマークと汗マーク(ぼのぼの)、半笑いの形に開いた口が塞がらないがなぜか目からは涙が、私、泣いてるの…?みたいな状態になって、我に返った後大興奮でしばらく頭の中ポニョ祭りでしたよ。
いや、今でもそれが継続しているのでこんなまとめを作ろうと思い立った次第なんですが。

そんなすさまじい映画だからこそ、ネットの海にはポニョ語りの宝箱が溢れているに違いない!とサーチした結果、やはり面白い語りが出てくる出てくる。時事的には祭りに乗り遅れた感があるものの、決して自分一人からはでてこない様々な切り口からポニョを楽しむことができたので、地上波放送で見た方も是非、一緒にポニョで遊びましょう!と、紹介させていただきます。

何が正解か、何が本質かなんて、難しいことは考えたくありません。私は目の前のキラキラした「なんだかすごいもの」を飽きるまで弄ってキャッキャしたいだけなのです。金曜ロードショーで、またポニョの嵐が吹き荒れるといいなーなどと思ってます。2/5、楽しみー。

たくさんあるのですごく暇なときにでもどうぞ。他にもこんな意見もあるよ!というのを知ってる方、是非教えてください。

  • 基本情報

崖の上のポニョスタジオジブリ公式)>
http://www.ghibli.jp/ponyo/
崖の上のポニョWikipedia)>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7

  • ハムスター速報 2ろぐ

崖の上のポニョが神すぎた件>
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-487.html
私がポニョ厨と化した元凶みたいなスレ。キーワードは「神話」。これを読んで、ああ、このモヤモヤを素直に言葉にしてしてもいいんだ、自由なんだ!もっといろんな感想や解釈を聞いてみたい、と思いました。

http://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=20261
いろいろな方のレビューが載っていますが、個人的にはペンクロフさんのものが面白かったです。どうみても精子です。本当にありがとうございました。
http://cinema.intercritique.com/comment.cgi?u=2717&mid=20261

宮崎駿のアヴァンギャルドな悪夢>
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_fb6c.html
<ポニョ2回目>
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_51ec.html
<パンダとポニョ>
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_e509.html
さすが竹熊先生。面白い。幼いころからジブリアニメを見て育った私にとっては、今回のポニョでようやく、宮崎駿の異常性に気付いたようなもんです。プロットが破綻している、例えば、ナウシカのラストや、ラピュタ(バルス)も、それのどこがおかしいの?と疑問にも思いませんでした。全く、20年超も私を騙していたんですねあの爺は!
つい先日、ナウシカのラストは制作段階で決定しておらず、・王蟲が突進する中ナウシカが降り立っていきなりエンドマーク(原案・これポカーンだよなー)・ナウシカ死んで英雄になる・ナウシカ死んで復活(はねられて復活・採用)のパターンが考えられてたという話を聞いて愕然としました。そんなどこに行き着くかもわからない船で嵐の中を航海してるようなんでいいの!?駿もすごいが、ジブリスタッフ関係者の肝の据わりようがすごい・・・。ある種の諦観の境地なのだろうか・・・。

<人の親として『崖の上のポニョ』で許せないこと(ポッドキャスト)>
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20080727
町山さんのツッコミは面白いんですが、ポニョはそういう映画なんだよ、そういう世界なんだよ!こまけぇこたぁいいんだよ!!と思いました。まぁ町山さんも本気で憤ってるわけじゃなさそうですし。

  • COCOさん

<らくがき>
http://horror.g.hatena.ne.jp/COCO/20080723#p1
大いなるクトゥルフ

http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20080729/1217343377
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20080801/1217542584
諸星大二郎の「クトルーちゃん」はどうなんだろうwまあこの読みは面白いし、パヤオが読んでいた可能性もあると思うけどあくまで遊び程度じゃないかな。

<師匠も男友達もいない宗介と、オタク的に都合の良い「聖なる女性賛美」が強すぎて駄目でした>
http://d.hatena.ne.jp/otokinoki/20080727/1217148806
否定的な意見ですが、こういった指摘点にポニョの本質があるのではないかと興味深いです。「地引き網をすると近海の海の底はゴミだらけ」、あれはミスリードだと思ったのです。「ほーら、エコロジーの映画だよ〜!」と煽っておいて実は全然関係なくてただのフジモトの伏線なんだと。宗介には師匠も男友達もいない。という点は、今までのジブリ作品もわりとそうだと思う。なんとなく私の宗介最強説に結びつきそうなんだけどうまく言葉に出来ないな。

<どきどきのような!ふしぎのような!>
http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20080812/1218547349
http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20080815/1218743001
キャラ/キャラクター」理論から読み取るポニョ。も面白いけれど、娘さんの素朴な感想に本当にうれしくなりました。

  • ぐりさん

<ポニョ見て泣いた>
http://d.hatena.ne.jp/guri_2/20080813/1218613327
5歳児のフィルターを通したカオスな(本来の意味で)世界だ、という解釈は素敵だと思います。誰かが言っていたように、私も子供のこの映画を見てキャッキャと喜び、大人になってからそのとんでもなさに戦慄する、という体験をしてみたかったです。

そしてこのエントリに対しての問題提起。ポニョとはあんまり関係なくなってしまった部分もありますが一応掲載します
岩崎七海さん
http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20080814/1218639873

northさん
http://d.hatena.ne.jp/north2015/20080815/1218799583
(岩崎七海さんの感想も)
http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20080720/1216554852
http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20080725/1216956207

  • 犬山秋彦さん

<本当は怖いポニョの都市伝説>など
http://d.hatena.ne.jp/dog-planet/20080803/p1
http://d.hatena.ne.jp/dog-planet/20080805/p1
http://d.hatena.ne.jp/dog-planet/20080816/p1
http://d.hatena.ne.jp/dog-planet/20080817/p1
本当は怖いトトロ、とかは全く馬鹿な、ネタとして見ても出来が良いとはいえないなwというスタンスだったのですが、ポニョの場合はちょっと次元が違う。明らかにこの映画は、そう読ませる意図を持って描かれていると思います。本当は津波で全員死んでました説、は初回から考えずにはおれませんでした。特に引っかかっている台詞があって、グランマンマーレとリサが話している時にばあちゃんたちが言う「リサさん、つらいでしょうね」これって、やっぱり自分の息子をあっち側(彼岸)に取られちゃうという意味なのかな、と非常に怖くなったのですが(結局ポニョという魑魅魍魎を押し付けられちゃったわけです)
あと、昔から宮崎駿は優等生のふりをしつつ、かなりギリギリなエロスを描いてきたと思うけど、千と千尋あたりから露骨になり、ポニョではあからさまにそうだったと思っている。最後の出来ちゃった婚の話は、コドモのコドモ説をちょっと裏づけ?

  • あずまはこさん

<墓所と母所への胎内回帰、または宮崎駿は如何にして風の谷のナウシカを乗り越えて彼女を誕生せしめたか>
http://paraisoinheruno.blog58.fc2.com/blog-entry-58.html
ポニョがナウシカのテーマを引きずっているという点で私も同意見ですが、
リサ=ナウシカ 宗介=オーマではなくて、ポニョ=オーマ 宗介=ナウシカ フジモト=裏ナウシカ(森の人)だと思ってます。

  • 川俣晶さんのポニョ関連記事一覧

http://mag.autumn.org/List.modf?s=ponyo
デボン紀の動物に関しての考察が面白いです。

  • 2chエヴァ板より

<ポニョ=エヴァ>
http://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/eva/1251073539
エヴァとの関連性については、かなりいろんな人が言及してる。確かにリサはミサトさんっぽいなあ。耕介との関係も加持さんみたいだし。
一度そういう方向に考え出すとエヴァ厨としては何でもかんでも結び付けたくなって危険だ、とは思うんだけど。人類補完計画的でもあるよなー・・・。ちなみに庵野監督はリサを褒めていたなぁ。
http://runsinjirun.seesaa.net/article/138152892.html

  • kababtaroさん

http://d.hatena.ne.jp/kebabtaro/20080729/p1
なんだか心地いいリズムのレビュー。人間ではなく海そのものが主役!5歳の子供(宗介)も、人間になりたてだけど、あっち側に近い存在なんだなあ。私もあのくらげをかぶったポニョは明らかにナウシカをそのまま持ってきているなーと指摘したかった。ムシゴヤシが午後の胞子を飛ばしてる・・・と呟きたくもなりますよ。でも逆ナウシカ(ポニョは腐海サイド)だというのが面白い。

  • tnomaさん

<「崖の上のポニョ」は宮崎駿が息子・宮崎吾朗にあてた遺言状>
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/006608.html
宗介=吾朗説を元にした解釈。おもしろいけどこの解釈だと実に嫌な映画になってしまうんですが・・・wただどう考えても「ゲド戦記」が駿の表現本能に火をつけてポニョが生まれたことは間違いないと思います。

  • ろくさんさん

崖の上のポニョのエロさを解説>
http://d.hatena.ne.jp/n_euler666/20100123/1264273505
最近の記事。画像つきでとてもわかりやすい。「ポニョ、ろうそくおっきくして!」足指セクロスの画像も欲しかった。実は、生命の水というか魔法の力が暴走しちゃってポニョがメルモちゃんよろしくおっぱいばいんばいんのおねーちゃんにまで進化しちゃったらどうしよう、とか一瞬考えました。まあそのへんは間違いなく同人誌であるでしょう多分。