読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書メーター2010年1月分(漫画)

1月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:415ページ

甘えんじゃねえよ (EDGE COMIX)甘えんじゃねえよ (EDGE COMIX)
わははは面白い。悪食なのでこういうのすごく好きだ。描け描け愉快愉快。相変わらず書き文字がいかしてる。背景に戸山キャンバス(わせだ)が。吉田さんはここの人だったのかな?
読了日:01月28日 著者:ルネッサンス 吉田
当世浮世絵類考猫舌ごころも恋のうち (POE BACKS)当世浮世絵類考猫舌ごころも恋のうち (POE BACKS)
うわ!懐かしい(必修の浮世絵の授業が)と思って購入。写楽のキャラクターが斬新、その発想はなかった。個人的には歌麿が好き、ダブルの意味で。浮世絵師は週間少年誌の連載作家みたいなもんだから、物語にしたらすごく面白そうと思っていたので、こういうのが出てきて嬉しい。ああでも浮世絵師といったら春画でしょう!変態大国日本の源流が江戸にある、作者さんもその辺はわかっていると思うので、もっとこうエロエロなのも読みたいです!よよよよろしくお願いします!
読了日:01月26日 著者:蜜子
君に沈む (EDGE COMIX)君に沈む (EDGE COMIX)
椿びよりは肌に合わなかったけど、こちらはなかなか。特に高校生二人リバの話はすごくいい。『若い子が持て余した性欲(童貞力)に対し間違ったベクトルで全力疾走した結果のBL』ってのに弱いのかもしれない。掲載順で一個前の、旅館で結婚前夜の話のカップルってこの子等の成長後?と一瞬思ったのだけど違うか。所々、多田由美の影響をすごく感じるものがあった。
読了日:01月17日 著者:イシノ アヤ
茜新地花屋散華 (EDGE COMIX)茜新地花屋散華 (EDGE COMIX)
再読、まだスッキリしない部分も多いものの、2度目のほうが楽しめた、というか萌えた。なんでこいつ(十三)高校生なのか意味がわからんよ、と思ったけれど、もともとテ○ス同人の焼きなおし、という裏話(有名なんか)を耳にしてああーなるほど、と。テ○ス全く知らないけど。なんというか女性向け同人は時々こういうとんでもない怪物を生み出すよね...非常に興味深い。漫画描写としてはべろちゅーが非常にねちっこくエロっちくていいよいいよー、その必死な感じ。なんか続編らしいものが連載してるとかいう話です。結構話題になったから?
読了日:01月15日 著者:ルネッサンス 吉田
椿びより (EDGE COMIX)椿びより (EDGE COMIX)
昨年はずっと「読みたい本」に突っ込んだまま忘れていたがようやく読んだ。なんかあまりにも可愛くて乙女で全く毒がないので読んでいて痒かった。砂糖の味しかしないケーキって感じだ...。それはそれで需要があるんだろうけど、私には合わなかった。森ガールのみなさんどうでしょう。絵は素敵なので別の話に期待したいなぁ。
読了日:01月03日 著者:イシノ アヤ
たんぽぽのまつり (TENMAコミックス LO)たんぽぽのまつり (TENMAコミックス LO)
2010年最初に読んだ漫画がこれってどうなのよ。いい終わり方でした。町田ひらくは「職人」って感じだな。浮世絵師みたい。少女に対して男根がでかすぎるのが春画を連想させるのかもしれないけど、日本画っぽい。町田ひらくの掛け軸を床の間に飾りたい。いや、うち床の間なんてないけど。
読了日:01月01日 著者:町田ひらく

読書メーター