読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごーまんトーチウッド感想まとめ(その2)

#105 Small Worlds 妖精の森

英国人好きそうだなぁ、こういう妖精譚。ピーターパンとか、チェンジリングとかのダーク・ファンタジー系の話。今までのノリとはちょっと変わってシックな雰囲気だった。ジャックが過去に恋した女性がおばあさんになって出てきたりとか。薔薇の花びらで窒息死するのとかもすごい耽美な。 ジャックが不老不死っぽい設定がフィーチャーされてて、グウェン以外のメンバーはちょっと影に隠れちゃってたかな。留置所で死んだ時も、オーエン検死しない、というか来ないのかよ。という感じでした。最後はまた結構なバッドエンドで子供も旦那さんも失った奥さんは可哀想だった。こういう終わり方ばっかりなので、このドラマが鬱とか言われるのかもしれん。私はいいと思うけど。ジャックは基本的にサスペンダーにロングコートというフォーマットが決まっているけど、他のメンバーは回によって色々服も違ってそれを見るのも楽しみになってきた。バンゴーマンがヤングでカジュアルな感じのファッションしてるのって希少価値があるのでは…。今回はグレーのTシャツ。ふっっつーにその辺にいるお兄ちゃんみたいだ。

#106 Countrycide 恐ろしき村

 5話の雰囲気とまるで正反対なとんでもない寒村パニックホラー!まず5話で大人しかったオーエンが初っ端からギャーギャー言ってて幸せな気分になる。そしてグウェンの浅はかな恋話からチームの空気がどんよりと歪む…wいいぞこれ、もっとやれ!ここでオーエンとトシちゃんの関係が初めて明らかになるのかな。このクズっぷりがまた愛し。グウェンとオーエンのものすごい至近距離(キス寸前)での会話。あれ、結構たいへんだと思うw、役者が。一度ホラーに転ずると、そっからはもうジェットコースター的なパニックムービー。死体とかほんとにグロいよ、蛆虫も湧いてるよ。サイバーマンとか翼竜とかのズッコケ映像に比べてなんでここに気合入れたんだよ!?というくらい見事。途中グウェンが撃たれてオーエンが治療するところは医者としての見せ場でかっこよかった。チャラくて口の悪いドクター素晴らしい。最期までスッキリ事件が解決しないのも、オーエンとグウェン、やるのかよ!!!というのも後味非常に悪くっていいですね。あと、タンクトップで逃げるトシちゃんがやっぱり巨乳で(;´Д`)ハァハァ

#107 Greeks Bearing Gifts ピロクテテスからの贈り物

 トシちゃんの百合回!他人の思考がわかってしまうというペンダントを無理やり押し付けられて人間不信になる話。こういうのも王道ですね、筒井康隆の家政婦さんとか。トシちゃんが本当にいい子で報われなくてキュンとした。グウェン、オーエン、自重しろ。(でも面白いからもっとやれ)オーエン、また勃起バレしてるよ。ハイパー勃起バレ野郎・オーエン・ハーパーかわいい。エイリアンのイカっぽいビジュアルは、今まで出てきた中では割といい感じだった。人間形態のお姉さんもエロいし。あと、ジャックの冷酷さ。流石何年も生きてる人は違うねー。

#108 They Keep Killing Suzie スージーの思惑

 復活グローブ、そしてスージー再び。スージーめんどくせぇええこええええ。第1話で出たときはそこまで感じなかったのだけど、改めて、復活グローブというアイテムが面白いな、と気付く。決して万能なんかじゃなく、むしろ上手く使えないと害の方が多いっていう。で、うまく使えてるとこなんかほぼ見たことないよ。復活させられる方もまた大変苦しそうなのがいい。すぐ感傷的に相手に移入して暴走しまうグウェン、ざっと感想見渡すかぎり、彼女が嫌っていう人多そうです。私はフィクションの登場人物としてはむしろ好感をもってみてるけど。そしてスージーの心の闇、ジャックも怖いし。車いすで逃避行するスージー/グウェンは退廃的でいいカップリングだと思った。重要回で印象的な挿入歌もあったね。結局グローブは壊れたけど、もう一つ出てくるんだよね?という伏線を残す。この回はまた見直したいところ。

#109 Random Shoes エイリアンの目玉

 邦題に反してエイリアン要素はあんまないよ。死んでしまった時の記憶がない青年が、何で自分が死んだかの謎を解いていく、という話。レギュラーメンバーではなく、ゲストキャラ、ユージーン視点のモノローグで終止話が進むという異色作でした。しかもユージーン、いきなり死んでいる。こういう細かい前置きなしにいきなり事件の渦中に突き放すっていう構成、惹きつけられますなぁ、うまい短編小説のようだった。ユージーンのキャラクター(ナードで負け犬、可愛い)も、中の人Paul Chequer の演技もとてもよかったです。特にモノローグの声が、英語の発音がとても気持ちよかった。さらには友人二人も面白かった。ビデオ屋の奴は嫌な奴だったけど、顔が独特でいい!ぽっちゃりヒゲで押しの弱そうな会社の同僚はユージーンの事大切に思っててすっごく可愛かった。お前らブロマンスしちゃえ!そうそう、イギリスのオフィスのシーン見るとどーうしてもthe office思い出しちゃうよw途中アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズの楽曲が使われてたのもびっくりした。全体的に雰囲気もしっとりしてて色んな意味でトーチウッドらしくない(健全)!ので「世にも奇妙な物語」ででもリメイクできそうな感じ。