読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/23美男高校地球防衛部LOVE!LIVE!(ラブライブ!)に行って、よかったな、という話(レポというよりも雑感)②

●ラブメイキング
じゃあちょっと待っててねー!また後でねー!など、愛嬌をふりまきつつ一旦ハケて、アニメ映像。第一話のラブレスレットを付けられるあたりから。懐かしい。伝説の始まり、ラブメイキング。しばし変身バンクに見入る。やっぱり皆キャーキャー言ってる。上映会とかこんな雰囲気になるのだろうか、という感じ。

そして。

おそらく当日最大音量の悲鳴。つうか大絶叫w
中の人の変身後衣装wwwww愛の王位継承者!バトルラヴァーズやりやがったーーー!!!!!うわあああああ!!!!
由布院の「愛する地球を汚すものよ!」から始まる名乗りを完全再現。ほんと完全再現。当たり前だけどキャラボイスが完璧だからね。もう、死ぬww死ぬwwwwって思いながら一生懸命見てました。すごいよ防衛部、誰もが一瞬は考えるけど、誰もが次の一瞬で、ないなって思考の隅に蹴るような事を本気で…馬鹿じゃないか(最大限の賛辞)!?

f:id:AyakA:20150526000735p:plain

OPの、一番大好きな止め絵、キラキラした光の中に、バトルラヴァーズのシルエットが輝いて…あれがそのまま現実で…。あまりの出来事に、引き攣った半笑いのまま固まった…。

●Just going now!!
バトラヴァ衣装でJust going nowといえば戦闘曲だから…。このあたり意識を失いそうだったからあんまり覚えていない。でもやっぱりホワイトデーより確実にすべてがパワーアップしている感じだったと思います。思い起こせばホワイトデーミニライブは終わった後に「なんか文化祭って感じだったよねー、よく言えばリアルな高校生感はあった」って話していたくらいの微笑ましさでありましたので

●杉田ビデオメッセージ+Oh My あんちゃん
杉田の特別メッセージ映像に沸き立つ会場。杉田「湯加減はどうだ?」会場メスゴリ\ちょうどいいよ〜/うーん何がだろうかw?w?w?全く意味はわからないが楽しい。愛の手は映像に歌詞が表示されるので、杉田+メスゴリ皆で、ユモト!ユモトユモトぉーーー!!ってやるのが楽しすぎましたwww何かあんちゃんを演る事に全力になりすぎて山本に集中できなかった気がするけどwでも超可愛かった。安定の歌うま山本。

●Sync a Think
ライブ中何度も最高の瞬間ってあったと思うのですが、この曲の完璧さは間違いなくその一つに入る。完璧な2年組をやりきったスーパーしらいむと増田。今日の白井は何度も言っちゃうけどほんっっっっとに凄い!神がかってた。そして増田!二人でいれば最強なんだ!!振付のかっこよさは何なんだ!!ちょっと軽々とこちらの期待を超えたパフォーマンスにただただ…昇天するしかなかった。曲終わった後の硫黄&立の絡みもこれがまた物凄くて。

「この衣装だから言うわけではありませんが、ヴェスタには触れさせません!」←突如メスゴリラ共から立くんを守ろうとする鳴子
「いーお?俺、こちょこちょされてないんだけど」←呆れ顔
「こちょこちょしてほしいんですか?」
「してほしいわけじゃなくて!してほしいわけじゃなくて!!」
「いくら出します?(小声)」
「えっ拒否権のために金取んの?」
「いえちがいます、お金を出してこちょこちょ…」
「イオにしては珍しく儲かりそうな話じゃないよね…ブレてるよ?」

ブレてないよーーーブレてないよーーー金払ってまで立のことこちょこちょしたいキャラなんだよ硫黄はブレてないんだよーーーー!!という大燃料でございました。感無量。こんな所で2年組ミニドラマ聴けちゃうとはね。本当に有難うラブライブ!

●凪いだ風の交差点
これあんまり言う人いないだろうけれど、でも言っちゃいますけれど、結構ヒヤヒヤ交差点でしたよ。交差点事故手前くらいでしたよ。でもね、梅原西山の音程がもつれ合って沈んでいく様が…ある意味…ある意味で…まておいコラ二人だけでどこへ行くんだーーー!!って感じではあったけれど。がんばれー!がんばれー西山の声帯!あと少し!少し上に!あっ!あっ!って感じに聞こえてたんですが(これ喉使いすぎちゃって疲弊してる時の声だ、と思った)後から聞いたら意外と普通なのかもしれない。
曲後に肩くんでお辞儀して周ったのがやたらと長かったですねえw密着かよ。あと姫抱っこチャレンジ(前ニコ生で失敗したので、逆バージョンで西山が持ち上げる。案の定失敗)とか、共同作業とかのサービスをしてたかな。バトラヴァ衣装で。バトラヴァ衣装でwでも2年のほうが鳴子×蔵王を見せてくれるのに対して、こっちは由布院×鬼怒川じゃなくて絶対梅原×西山で来るんだよなぁ、どうしてもそう来たがるんだよなぁwもういいよ、どっちでもw

●トーク
締めっぽい湿っぽいトーク。防衛部は永久に不滅です!そんなフワフワした話じゃなくて私は2期発表がいつか知りたい。幾ら出せばいいんだ?あと幾ら足りないんです?ん?あ、嘘です、いや、いい話だったよ。感動した。山本の手帳に挟んである5人のポラロイド写真の顔が、1年経ってないのにすごい若いんだよ!とか…。こんだけ身を粉にして働いたんだもんね…老けるよね…そりゃ梅ちゃんも「ちょっと前までフレッシュな気持ちでいたんですけど…(苦笑)」って言うよね、うん。言うねw

●絶対無敵 Fall'in LOVE
締め曲は絶対無敵フォーリン。みんなラブってとこ、一緒に歌ってねーーー!!5%くらいの確率でまさかのI miss youが来ると思ってた。先輩の曲だし流石にないかー!

●アンコール Just going now!!
長いアンコールの後、ライブTのスペシャルバージョン(各キャラの色のラインストーンかな?キラキラしてて綺麗)で出てくる。私はてっきり羽生やしてモアベターかと思ったよw次はやって欲しいなあ、モアベターも。その衣装で観客を入れて記念撮影。そして告知コーナー。ライブの円盤化の発表と新曲。円盤は当然だろうな、と思ってたけど、新曲!?これは…やっぱり、2期への架け橋となってくれるのかー!と期待してしまう。私の希望を申し上げますと「愛の手:ウォンバット(CV 麦人)」ですね、これですね。とにかく麦人成分が足りんのだ。

大トリでJust going now。熱かった。熱狂だった。山本「今日は、泣かなかったっすーー!」→「泣かなかったって言っちゃったのに泣きそうになっちゃったよ…」ぐうううううう。挨拶で締めて、了。会場内、すごい熱気になってた…。あーーーすごかった。愛の力を思い知った。

 

 

思い返せば、物販列でお話していた内容
「衣装どうなんでしょうね」「流石に今日は制服ではないでしょw制服だったらズコーーっですよねw」←制服で出てきたw
「曲数があんまりないけど、何やるんでしょうねw」「どうせいつものノリのダラダラトークが長いんでしょうw」←ほぼニコ生テンションのまったりトークだった
「それか、征服部曲もカバーして歌っちゃうとか。まさかの新曲があったりしてw」←征服部曲はなかったけど新曲の制作発表が
「円盤とか出そうなんですかね」「それは私は絶対出すと思う。あの描き下ろしキャラ絵発表を見た瞬間に、あ、これ使って円盤出してまた商売する気だわ、って思ったもんw」←大当たり
等々、大体当たったりかすったりしていたのですが、バトラヴァ衣装はねwww本当にびっくりしましたし、今でもあれは夢だったのでは……???っていう心地がどこかでしてます。
ハマっている別ジャンルのアイマス(SideM)では、声のついていなかったキャラに声優がつき、CDが発売する、などが決定した時にプロデューサーがその喜びをかみしめる定型句として「SideMは現実!」と言っているのをよく見かけます。Pは皆、担当アイドルが実在性を帯びるのを期待しているのです。私はね、防衛部にはねw「現実」であることをちっとも期待していなかったよwwwだってアイドルアニメじゃないし。最初は、アニメと、キャラにハマれればそれで十分だと思っていた。中の人売りは蛇足だとさえ思っていた。それをなんで現実にしちゃうんだよこのアニメはwwww本当に頭おかしいし、そんなところを心から愛しています。まさかアレを着るとはwまさかアレを着るとはw未だに思い返すとそればっかりが浮かびます。まさかwwアレを着るとはwww
そしてその開き直り感が素晴らしいというか、見ていて普通に似合っているし普通にかっこいいという驚愕。キャラデザの段階で、変身後衣装は相当試行錯誤した、という話でしたが、本当によくできた素敵デザインなんだって事が、現実化してみて改めてよくわかりました。高度な科学技術によって長ズボンになってたけどもwそしてあの5人のキャストが集結したことが奇跡(むしろキャスティングセンスの神でもある)だったんだなって思います。知ってたけどさぁ!あの5人でなければ、まず高校生制服&ユモトセーラーを着る事さえもキツかったかもしれない、いわんやバトラヴァをや!をや!!をや!!!……すいません熱くなりすぎました…でもそれくらいかっこよかったです。またヒールがね…こう足長く見えて…アーー最高。あの衣装作ってくれた人を崇め奉りたい。
そういえば当日の朝、子供に「今日どこ行くの」って聞かれて「あー防衛部のムニョムニョにちょっと…」と言ったら、自分も行きたかった、バトラヴァに会いたかった、と泣かれ、あーはいはいそうねそうねwと流していたんですけど、やっばい本当に会っちゃったよバトラヴァに!!ってなりました…。後楽園でバトラヴァと握手したい!!!
もう、ここまでまさかの壁を破ってくるジャンルに、あと残されているのはもう「中の人の風呂シーン」ぐらいなのでは(発案:夫。執拗に中の人の風呂シーンを求める)???鬼怒川期待しています♡♡
ずっと草生やしまくっているふざけた文章(すいません…)なんですが、防衛部の凄いところって、心の底から、ふざけんなよwっていう大爆笑と、本気でかっこいい、可愛い、真面目にいい話だ!っていう感動を、相反することなく同時に両立できる所だと思うのです。ものすごく心が揺さぶられるんですよ。作り手が真面目だから、ネタに愛があるからなのでしょう(最終回でユモトが言ってたのの受け売りだ)。ファンブックを読んだ時にも感動したんですが、ド真面目に、ドストレートにふざけたものや受け手の見たいもの(BL)を作っているからこそなんだと思います。私はコメディものは大好きだけど、真面目で、聡明でなければ笑いは作れない、偏見を出来うる限り排除し、愛をまくのも毒をまくのも360度の全方位に、というのが持論で理想なので、防衛部はそのあたり最高だったと思います。クレバーでセンスあふれるスタッフと本気のキャストの結晶だよ。
第一話を見た直後に「すごい。このアニメ好きかも。1年間ずっと見ていたいほどだ。楽しい!」と言ってから、まさかこんなになるまでハマるとは思ってもみませんでしたが(これ、防衛部ハマってる人が全員言う定型句)基本はずっと同じです。好き。楽しい。ずっとみていたい。ずっと彼らと一緒にいたい。です。防衛部の今後に期待しています、大いに。
ラブライブ、ありがとうございました。

スペシャル私信サンクス
●ひまさん:ホワイトデーに引き続きお付き合いいただいてありがとうございます!物販列大変でしたねwこれからもしらいむを心配&応援しましょう。白井がんばれ会議(アルコール付き)をまた是非開催しましょう
●はごさん&つちやさん:今回お会いできてお話しできて本当に楽しかったです!酒を入れられなくて死にそうになっている私の不良行為に付き合わせてごめんなさい。あんなにzepp周り飲めないとは…。次はちゃんとしたとこで打ち上げしたいっすね!
●息子(4)放送中一緒にハマってくれて、萌え語りに付き合ってくれて本当にありがとう!君のおかげでさみしくなかった!大江戸温泉付き合ってくれて本当にありがとう!楽しかったね、君がもう一度食べたがってるイオせんぱいの牛丼はもうないと思うけどまた行こう!
●夫:あれもこれも全部色々とスルーしてくれて本当にありがとうございます。ラブライブ円盤の発売日が君の誕生日だ、と言ったら嫌な顔をしたね。野良犬に噛まれたと思って諦めるんだ。