読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rufus Wainwright来日コンサートの主観的な感想とかそのさん、アメイジング大阪。

音楽

一日間が空いて日本ラストは大阪。私は京阪をうろうろしつつ、どっかにルーファスいねーかと常にアンテナを張り巡らしていたんですけど、見つけられませんでしたね!どこに行ってたのやら。あ、私は海遊館に行ったんですけど楽しかったです。亀!亀ルーファス!亀のぬいぐるみが売ってたんで、これに、亀みたいでも素敵よルーファス♡とでも括りつけてプレゼントしちゃろーかと思った。

ところでルーファスってテクテクと歩くのと同じテンポの曲が結構多い気がする。Beauty MarkとかNobody's Off The Hookとか他にもいっぱい。一人で歩いているとそのへんが頭の中で鳴るわ鳴るわ。脳内ipodのランダム再生が大変なことになってましたよこの数日。病気だな。逆に、ルーファスのCDって恐ろしくドライビングミュージックに向いてないということはかつて実践して思い知ってるけど。試しにWant2あたりを夜の高速とかでかけてみてください。黄泉の世界に誘われて死ぬよ。

さて、最終公演大阪。丁度会場へ向かおうと出かけたところでポツポツと雨が降り始め、ホールに着いた頃には本降りになっていました。予報通りとはいえずっと天気が良かったのになぁ。ちょっと寂しい気持ち。しっとりとした公演になってしまった。
ここでもかなりいい感じの席で見ることができました。ラッキー。開場してすぐは、何か人まばら…?と不安にかられたものの、始まる頃にはほぼ満席に。よかったよかった。
二部構成の演出は東京で一回見てはいるものの、やはりこの緊張感には慣れることがなく。手に汗を握ってしまいました。東京の時は角度的に見れなかったけど、ドレスの下半身、あれ黒タイツだな、とか余計なことも発見しましたが。
第二部では、今度こそ用意したお衣装なのかな?と思って楽しみにしてたけど、またもや東京公演と同じコーディネート、すなわちジャパンツ!でご登場。気に入ったのかそれ。この日は、第二部になってからの方がもしかしたら声の調子はよかったかもしれないです。個人的な感覚ですが。
MCも、名古屋を経てかなり饒舌になっていたかも?大阪は、本当の日本って感じがするから好きなんだ!といって、冒頭から観客のハートがっちりつかんでたな。東京では、東京はパリと似てて、少し悲しげなイメージがある、って言ってたからなあ。大阪のごちゃっとした感じがいいのかねえ。いや、オバチャン文化に親和性があるからじゃないか。だってその服、よくお似合いですけど大阪のオバチャンが来てても違和感なさそうだよ。
あと、僕スタンウェイいつも使ってるけど、今日はYAMAHAなの。YAMAHAもとっても素晴らしいよね!って言っといたらバイクでもくれないかな?とか言っておった。二つほど言わせてもらおう。あんたんちにもYAMAHAピアノあるでしょ!アップライトの茶色いやつが!あとあなたが車やらバイクに乗っているお姿が1ミリも想像できません!
私、その場ではよくわかんなかったんだけど、ジ・エンプレス、(女帝?ってなんだろ、なんかの演目?オペラ?とかかな?と思ったんだけど)ってどうやら皇后さまのことだったらしい!美智子さまがピアノを弾く姿をテレビでみて素敵だったとか何とか。後から調べたのですがどうやらこれをみたのかも。『秋の皇室スペシャル 皇后美智子さまの本懐』って何であんた皇室特番を見とるんだ!!計り知れないぜルーファスたん。
大阪で面白かったのは、人気投票コーナーがあったこと。そういえば、公式サイトでもツアー曲目の投票やってたもんね。結構そういうの気になるタイプの人なのかもw日本では、どのアルバムが人気あるのかわかんないし、興味があるんだ。イントロを弾くから、好きなのに拍手をしてね、と言って、Little Sister(want2)、Vibrate(want1)、Foolish Love(1st)を弾いたのです。Little Sisterは「ふむふむ、これはないねw」といってVibrateとFoolish Loveの一騎打ちに。ま・つーか全部やってよルーファス!って思ったけどね!何度か交互に前奏を弾いて、結局Foolish Loveを演ってくれました。
Foolish Loveは茶目っ気たっぷりにクネクネしながら間奏を弾いたりとかで大盛り上がり、客席から手拍子があがると、やってやって!という感じでアピールしてくれたり。本当に楽しかったなぁ!手拍子、パーフェクトよ!とお褒めいただきました!ありがとうございます!シガチョコでも手拍子やってやってアピールがありましたwあまりに楽しくなりすぎて、Dinner at Eightの前には、サッド、サッドって言ってモード変えようとしてたなw歌い出してきっちり世界に入っていくのは流石。
アンコールで、もともとセットリストになかったVibrateも演ってくれたので感動。久しぶりだから!って咳払いしてたよ、可愛い!そして例の声の伸び最高でした、うっとり。この曲生で聴けて超嬉しいです。 曲カルメンなのに、ケータイをバイブにしとくから昼でも夜でも電話してね♡っちゅうタダの可愛い歌詞でほんとルーファスだよねw
オーラスはやっぱりケイトママのThe Walking Songだったんだけど、この曲があるから彼女は永遠に生き続けるんだよ、だから幸せ、というような事を言っててびょうびょう泣きました。
客席から花束を受け取って、ニコニコ手を振って去っていくルーファス(お姐走りで…)。ありがとう!さ、さみしいよ!

(第二部)
Beauty Mark
Grey Gardens
Nobody's off the hook
Matinee Idol
Memphis Skyline
The Art Teacher
Imginary Love
Complainte De La Butte
Hallelujah
Foolish Love
Dinner at Eight
Cigarettes And Chocolate Milk
<Encore>
Poses
Vibrate
The Walking Song