読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年まとめ

みたもの アニメ 映画

2010年はルーファス・ウェインライトの年、2011年はサウスパークの年、2012年はつり球とPortal2の年、2013年はパシフィック・リムの年でした。個人的なのめり込みジャンルの話(今適当に調べた)。今年は4月~は自分としては珍しく国産ドラマ「あまちゃん」「みんなエスパーだよ!」「まほろ」などを見ており、デイリー&ウィークリーな番組消化と、スターチャンネルを期間限定で試聴してたり。まあタラタラと映画も見てたんですが、パシフィック・リムで、ちょっとだけ薄まっていた洋画洋ドラ方面への熱が完全に引き戻された感がありましたね…なので年後半はあまりアニメ見てない…。海外ドラマはパシリムが引き金になって、長年ちらちら横目で見ていたドクター・フー魔界にとうとう足を踏み出しました。トーチウッドからだけど。おりしもDW50周年の年であり、長らく氷河期であった日本におけるDW試聴環境も、ようやく雪解けが…?といういい感じの状況ですし、来年も継続して見ていきたいです。途中でひかりTV→huluに鞍替えすることになるので、そうしたらhuluで他に配信中の海外ドラマなんかも…というのが来年の密かな野望。ああ時間が足りねえ!

 

そんな2013年、全話みたアニメ

(2012→)新世界より

(2012→)イクシオン サーガ DT

直球表題 ロボットアニメ

マイリトルポニー ~トモダチは魔法~(→2014)

ダンボール戦機WARS

獣旋バトル モンスーノ

はたらく魔王さま!

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

波打際のむろみさん

宇宙戦艦ヤマト2199

翠星のガルガンティア

革命機ヴァルヴレイヴ

Free!

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

有頂天家族

ガッチャマン クラウズ

ガールズ&パンツァー

メガネブ!

ファイ・ブレイン(→2014)

キルラキル(→2014)

 

上に挙げたアニメ全部(程度の差はあるけど)個人的に面白かったものですが(そうでなければ全話見ないよ)特に楽しめたのはニコニコの一挙放送でハマった「モンスーノ」(久々にカブトボーグのあの感覚を味わった&鈴木千尋さんに惚れる)。小学生向け?ながらもシリアスなSF設定&キャラ可愛い&ロボ戦闘シーンよくできてた「ダンウォ」。「マジェプリ」もロボがかっこよかったのと、好みが分かれてたけど独特のキャラデザや漫才のテンポが好きでした。特撮出身のお二人の演技もすごくよかった。シリーズ全体で出来がよかったのは「有頂天」かなぁ。BD1巻1話しか収録してないってのとかはふざけんなと思ったけど。こういう作品こそコンパクトにボックスで出すべきなんじゃ?誰が見ても一定の高評価が得られそうな安定枠「ガルガン」「ヤマト」「free!」「キルラキル」は置いておいて、上手く表現する言葉は見つからないが好きなのは「むろみさん」。こんな感じで…。結局延々後を引くほどガツンとハマったものはなかったかも。円盤購入に至る、というのが一つの指標ですが、なかったので。マジェプリがそこに行く一歩手前だったかも、引っ越しやらで色々忙しかったこともあり踏み切らなかった感じ。マジェプリは本編とても面白かったけどプロモーションやら色々でザンネンを地で行っている印象がありましたね…ハハハ…。海外ドラマや映画を見ることにリソースを割こうとすると、どうしても週一でアニメを見るのが大変で。HDD容量的な意味でもね。ということで、年末で最終回を迎えた作品がある分、新たに試聴リストに加えてもいいかなぁ、と思っているのは「ガンビル」くらいか。ガンダムは∀しか知らないんですけどね!