読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーチウッド感想まとめ(その4)シーズン2突入

#201 Kiss Kiss, Bang Bang キスキス、バンバン

ジャックが帰ってきた!と思ったら死ぬほどめんどくさい元彼までもが押しかけてきて大迷惑だよ!という話。もうシーズン2初っ端からバンバン!ブッ飛ばしまくっていて大変に笑…面白かったです。まずは凄いインパクトのある宇宙人のフグさん。すぐに殺されちゃったけどいいキャラだったなー、私がメンバーに対して思ってたことをズバリと言ってくれてwスッとしたぜ!「引率の先生と子供たち」とかね。とはいえ、先生がいなくてもそこそこチームで結束して頑張ってきてたようではあります。特にグウェンは仕切ってるね。イアントもお茶くみ事務からメインの仕事の方するようになってるのかな?フグさんがイアントを一番評価していたのが気になります。ジャックの弱点たりうる感づいたのだろうか。そして何の前触れもなく戻ってくるジャックにメンバーは非難ゴーゴー、でも心では嬉しいのが丸わかりという。イアントはもちろん、オーエンも若干のデレが…。その後、悪の元彼ジョンさん登場。イケイケです。ジャックとジョンのやりとり、いいなぁ。真正ゲイカップルっぽいんだよ、目じりの皺がどうのこうのとかwどっちが妻かとかwお前らwww結局ジョンはジャックに構ってほしくて大迷惑な事をしだすんですが、本当にしょうもな…wトーチウッドから筒を奪ったものの、それは元恋人の罠で、結局トーチウッドが助けることになるし。グウェンは道連れにされてますが、まあそういう役回りの人だよね。オーエンが考えがある、僕を信じて、っていうところがよかったですね!やっぱりこいつデレておるよ!DNAキーの解除方法が血液注射っていうのは意味が解らんが。ジョンが、俺の中にメンバーが入ってるのか?というのは妙にエロかったけれども。ど、どういう事だ。そういえばエクスカリバーという名前が出てきていた。トーチウッドの企画段階でのタイトルがエクスカリバーだったんですよね。でもトーチウッドでよかったと思う。なんか謎めいていてかっこいい。そう…そのまま飲み込んで。僕のトーチウッド…

#202 Sleeper スリーパー

人間に擬態して侵略のための情報収集をしているエイリアンの話。何か2期に入ってから爆発とか多い気がする。予算が増えたのかしらね。ベスを尋問するジャック、エイリアンだという核心を持って行っていたんだろうけど、怖すぎた。めちゃめちゃ悪の組織っぽいわ。尋問というよりむしろ拷問か、情け容赦ない。そんなトーチウッドの良心がグウェンなわけだが、「良心」であれだからなぁ。頻繁に暴走する良心…。軍事基地に侵入するエイリアンおじさんがかっこよかった。オーエンの、世界が終わるなら、じゃあ皆、セックスするか、という名言はこの回か。ベスを針やメスで皮膚を傷つけられないので、殺せないのかな、と思っていたけれど銃で撃たれてあっさり死亡。じゃあ最初からそうすれば…。というか死亡したという信号で仲間の侵略エイリアンを呼び寄せそうなものですけれども、大丈夫か、地球。プロットとしては、サイバーマンリサの回に似てると思った。イアントは古傷えぐられてないのだろうか。と思いきや何か、キャラが変な方向に面白くなってきたぞwすっかりメスにされてwww

#203 To the Last Man 勇敢なる者たちへ

年に1回だけ目覚める1918年の兵士トニーとトシちゃんの話。タイムトラベルものとして、なんだかよくわからん部分はあるものの面白かったです。1918年から現在にトニーを連れてきて冷凍睡眠させ、しかるべき時が来るまで待って、また1918年に戻す、という手順が必要だったのかな。何か涼宮ハルヒとか思い出しましたけども。トシちゃんは年に一日だけ会えるトニーの事が結構好きみたいで、オシャレしてデートしたりで乙女な感じ。まぁ、一般人と違って組織の秘密を隠さなくていいし、他の男性と比べたらまともで朴訥でウブでいい人っぽいもんなぁ…過去人だけど。でも年齢の事とかも気にして、いてこの辺が妙なリアルさだ。廃病院のシーンなんかはまたホラー的な味付けで撮られていて、サイレントヒルっぽかった。トーチウッドは週7日24時間勤務。ブラック組織ですね。しかも職場モラルが低くグダグダ。早くなんとかした方がいいと思う。けどトップがジャックである限りは無理なんだろうな。1918年のトーチウッドもなかなかかっこよかったです。あの人たちの活躍も見てみたい。オーエンがトシちゃんの事気にして、絶対悲恋だからやめといたほうがいいよ、君が悲しむのは見たくないし。って。ダイアンの件~ジャックとの和解を経て、すっげーーー成長して丸くなったなぁこの人。…こりゃやはり1回抱いてもらったんじゃないかね。

#204 Meat リースの勇気

エイリアンの肉を売ってる悪徳業者の話。リース回。何か脇キャラ(業者)の兄ちゃんたちが結構いい顔してた気がする!肉解体描写は結構グロいし、生きたまま肉をそがれ続けるというのもダークな感じだった。鯨エイリアンのCGはいつもみたくアレだったけど。ジャックが、肉エイリアンは知的生命体だから、何としても救う!みたいな感じだったのと(人類以外はわりとどうでもいいのかと)オーエンが安楽死させるのに随分と罪悪感を感じていたのが意外な感じでしたね。あとイアントの実戦。やっぱ彼は強い。リースとグウェンの口論のシーンは鬼気迫っててよかったです。結局リースの記憶を消さないことで折れたジャック。まあ何つうか、セキュリティの穴というか面倒の種が増えたね…。オーエン先生はまたトシちゃんのアタックを華麗にスルーしていたよ。チキンだな。